奥昇仙峡を巡るマイカーコース 楽々移動!マイカーコース

Dコース 片道8.1km 消費30kcal

マイカーコースは奥昇仙峡(金桜神社や荒川ダム、板敷渓谷大滝)を巡るコースです。
金桜神社では昇仙峡で発掘され磨き出された水晶「火の玉・水の玉」が神宝として有名です。
甲府の上水道として活躍している荒川ダムの景観も素晴らしいです。
華麗な幻の滝として有名な板敷渓谷大滝も美しい観光名所です。(沢歩きの服装がお勧め)
写真スポットもたくさんあり、昇仙峡にお越しの際には他のコースと併せて散策ください。

  • ※全てのコースが昇仙峡の観光のおススメです。何回も昇仙峡に遊びに来て頂いてすべてのコースを歩いて観光してみてください。
  • ※四季折々に風景が変わりますのでそれぞれの時期で昇仙峡の観光の楽しみ方は違ってきます。

昇仙峡の観光スポットの手前で強引に車を止めて、この先は渋滞で通れないとか、工事中で通行止めと言って代行運転を勧める者がいますが、通れないという事は絶対にありませんので、断って通過して下さい。
無料駐車場も十分ございますのでこちらのHPに掲載されている駐車場がわかる地図を事前にプリントアウトしてお持ちになりご利用ください。
商品を買わなければ止めてはダメという駐車場への店舗とのやりとりにも注意してください。
行楽シーズンで市営や県営の無料駐車場がいっぱいの場合でも、商品を買わなくても駐車場を利用できるお店はたくさんありますので、駐車する前に良く確認して駐車するのがおススメです。

コースマップ

コースの見どころ

車で移動
順路1
金櫻神社
古来より日本三御岳・三大霊場として広く知られている神社です。
この地で発掘され磨きだされた水晶「火の玉・水の玉は」神宝として有名です。また、毎年5月上旬に咲く境内の櫻は、「鬱金(うこん)の櫻」と呼ばれ、お金のなる木の象徴として尊ばれています。
順路2
荒川ダム
奥昇仙峡の他の間に広がる雄大な荒川ダムは、甲府市の上下水道の供給と、洪水調整の多目的ダムです。今では甲府市民の重要な水瓶となっています。そしてその景観は素晴らしく、心を和ませてくれます。
順路3
板敷渓谷大滝
急な登りを経て少し歩くと、高さ30mの華麗な幻の滝に出会います。沢歩きの服装で行かれることをお勧めいたします。
順路4
黒平地区
景勝地である昇仙峡から奥に入った奥秩父の名主「金峰山」の麓、海抜約1,000mに位置する甲府市最北の集落キャンプができる施設もあります。
  • 昇仙峡から帰るバス情報はこちら
  • 昇仙峡から帰るバス情報はこちら