昇仙峡の大自然と渓流を目の前に
流しそうめんを食べる

昇仙峡エリア
渓流流しそうめん 円右衛門

渓流流しそうめん 円右衛門

木製の情緒たっぷりな東屋の中で、昇仙峡の大自然と渓流を目の前に流しそうめんを食べる、昇仙峡ならではのグルメスポットが「渓流流しそうめん円右衛門」です。名水百選に選ばれた昇仙峡の冷たい湧水を使った流しそうめんは、各テーブルにある回転式の流し台と自由に使える一本竹の流し台の2種類をご用意しております。流しそうめんだけでなく、山梨県内のほうとうの名店が競い合う「第五回ほうとう味くらべ決戦」で『ほうとう名人』の称号を頂いた「薬膳ほうとう」も円右衛門を代表する人気グルメとなっています。

みどころ1昇仙峡の地を最大に活かした
グルメ流しそうめん

昇仙峡の地を最大に活かした<br />
グルメ流しそうめん

「名水の里」と呼ばれる山梨県は、日本で販売されているミネラルウォーターの40%を占める採水地で、山梨には平成の名水百選に選ばれた4つの渓流があります。そのうちの1つ「御岳昇仙峡」の地下から汲み上げた冷たい湧水で食べる流しそうめんは、昇仙峡の「流しそうめん円右衛門」でしか食べられない究極の山梨観光グルメです。

みどころ2ほうとう達人が作る薬膳ほうとう

ほうとう達人が作る薬膳ほうとう

山梨県内のほうとうの名店が競い合って日本一のほうとうを決める「第五回ほうとう味くらべ決戦」で優勝し『ほうとう名人』の称号を頂いた円右衛門の「薬膳ほうとう」は、厳選した豆を使い3年熟成させた自家製味噌と名水百選の水で作った達人の名に恥じない自慢のほうとうです。山菜や野菜がたっぷりに作った昇仙峡一美味しい「薬膳ほうとう」は、鉄鍋で煮込み出来立てアツアツの状態でお出ししています。

みどころ3新設東屋で
オールシーズン楽しめる施設に

新設東屋で<br />
オールシーズン楽しめる施設に

以前は冬季休業をしていた「流しそうめん円右衛門」ですが、平成25年の秋に新設した木の温もりに包まれる東屋で、夏は風鈴、冬はストーブと昇仙峡の情緒たっぷりにオールシーズンで円右衛門のグルメをお楽しみ頂けるようになりました。夏は東屋の作る日陰で涼しく流しそうめん、冬はストーブにあたりながらアツアツの薬膳ほうとう、昇仙峡にお越しの際には更に風流になったグルメスポット「流しそうめん円右衛門」へお立ち寄りください。

店舗情報

渓流流しそうめん 円右衛門
渓流流しそうめん 円右衛門
住所 〒400-1217 山梨県甲府市猪狩町423
電話番号 055-287-2120
営業時間 10:30〜16:00(季節や天候により時間が変更)
定休日 年中無休(季節や天候によりお休み)
WEB http://so-men.com
ブログ http://ameblo.jp/nagasi-soumen-enemon/